Home > モリワキ薬局ブログ > オンライン服薬指導

モリワキ薬局ブログ

オンライン服薬指導

これまで薬局での服薬指導は、薬剤師法および医薬品医療機器等法(薬機法)で、薬剤師と患者さんが対面で行わないといけないと定められていましたが、2019年度に薬機法の改正があり、2020年4月からテレビ電話などの通信機器を用いた「オンライン服薬指導」が可能になりました。オンライン服薬指導の場合は薬のお渡しも配送になります。服薬指導も薬の配送も非対面で行えるということで、本来は2020年9月からの予定が、件の新型コロナウイルスの流行拡大により、前倒しになったということのようです。

 

実はこれまでも、離島や過疎地など一部の地域を特区として、オンライン服薬指導が認められていましたが、三重県では特区はなく、今回の改正で解禁された形です。

 

モリワキ薬局は団地内にあり、各地の病院を受診した患者さんが自宅近くの当薬局でお薬をもらう、いうケースが多く、オンライン服薬指導を希望されることは少ないかと思うのですが、新しい制度やシステムにも積極的に対応していくスタンスのモリワキ薬局としては、きちんと対応できるようにしておくべきと考え、今回、オンライン服薬指導のシステムを導入しました。

 

オンライン服薬指導イメージ.jpg

 

オンライン服薬指導は上記の通り、ビデオ通話などで行うのですが、そのために電子お薬手帳ホッペのシステムを利用します。モリワキ薬局でオンライン服薬指導をご希望の患者さんは、ホッペをスマホにインストールしていただく必要があります。ちなみにホッペは医療機関でのオンライン診療にも対応しています。ただし、ホッペでオンライン診療を受けられるのは、その医療機関がホッペを導入している場合に限られます。

 

ホッペでのオンライン診療、服薬指導の流れは下の図の通りです。オンライン服薬指導のみの場合は、③からスタートとなります。

 

オンライン服薬指導の流れ.jpg

 

ホッペのアプリ側にも、上の方に、以前にはなかった「オンライン診療」「お薬配送」の項目があります。この「お薬配送」がオンライン服薬指導になります。「お薬配送」…お薬を配送するという意味で間違いはありませんが、個人的には、「オンライン服薬指導とお薬配送」という表記にして欲しかったですね。

 

ホッペお薬配送.jpg

 

「お薬配送」をタップすると、こういった説明の画面となります。

ホッペ画面オンライン服薬指導.jpg

オンライン診療、オンライン服薬指導を希望する場合は、予約の確認のために、医療機関、薬局、利用者それぞれにホッペコンシェルジュ(!)から連絡が来ます。オンライン診療、オンライン服薬指導どちらかだけの利用も可能です。どちらの場合もホッペのシステム上のテレビ電話を利用します。決済はクレジットカードで行います。(最初の登録時にクレジットカード情報を入力する必要があります。)

 

ホッペを利用したオンライン服薬指導の場合、配送料と、システム利用料がかかります。これは多少の差はあるかもしれませんが、ホッペ以外のシステムでも同様のようです。ちなみに、薬局側も利用ごとに費用がかかります。

 

ここまでオンライン服薬指導の説明をしてきましたが、実は、オンライン服薬指導は、どんな患者さんでも利用できるわけではありません。

 

利用できる条件は、「オンライン診療で処方箋が交付された患者さん」かつ、「原則3か月以内に当薬局で服薬指導を受けている患者さん」です。

 

いまのところ、オンライン服薬指導を行う機会はあまりなさそうですが、その時までに、操作方法など忘れないようにしないとですね。

  2020/08/14   moriwaki-ph

Comment on this article

Send comments

 
※ Email will not be published
Loading...
 Please enter the letters of the image